展覧会等

境野一之 抽象世界へのいざない’22(収蔵品展) – つなぎ美術館
  • 《エピローグ》 1983年 つなぎ美術館蔵
  • 《ドナドナ》 1968年 つなぎ美術館蔵
  • 《ペスト村》 1980年 つなぎ美術館蔵
  • 1F 展示室

境野一之 抽象世界へのいざない’22(収蔵品展)

  • 過去の展覧会・プロジェクト
  • 2022.3.5 [] 2022.4.10 []
  • この記事をシェアする
    記事をシェア
    LINE
休館日
毎週水曜日(祝日の場合は翌平日)、年末年始

海老原喜之助の跡を継ぎ、第二次海老原美術研究所の所長を務めた境野一之。旧満州(現中国北東部)や熊本での体験をモチーフに描いた詩情あふれる作品(収蔵品)を展示します。

主催:つなぎ美術館(津奈木町)

観覧料
一般:300(250)円
高校・大学生:200(150)円
小・中学生: 100(50)円
※()内は20名以上の団体料金
※水俣市・葦北郡内の学校による利用は申請により無料。
※津奈木町在住または津奈木町の学校に在籍する小・中学生は無料。

ご来館のお客様へのお願い

  • 発熱(37.5度以上)や風邪の症状がある方の入館はお断りしています。
  • 入館時はマスクの着用にご協力ください。
  • 入館時は手指消毒にご協力ください。
  • 館内では大きな声での会話をお控えください。
  • 館内では他のお客様と接触しない程度の間隔をおとりください。
  • 施設や施設備品等への接触は可能な限り避けてください。
  • 館内が過密状態と当館が判断した場合は入館を制限させていただく場合がございます。
展覧会一覧