展覧会等

熊本から宮城へ 水曜日の消息 – つなぎ美術館
  • 1F 展示室

熊本から宮城へ 水曜日の消息

  • 過去の展覧会・プロジェクト
  • 2019.9.7 [] 2019.11.24 []
  • この記事をシェアする
    記事をシェア
    LINE

旧赤崎小学校を郵便局に見立て、水曜日の物語が綴られた手紙を個人情報を伏せたうえで無作為に交換し、再び誰かの元へ届けるアートプロジェクト「赤崎水曜日郵便局」は全国的に話題となり、後継企画として宮城県で「鮫ヶ浦水曜日郵便局」が生まれました。どちらもすでに閉局しましたが、本展では熊本と宮城で開局し、大きな反響を呼んだ水曜日郵便局の活動を振り返り、あらためてその社会的意義を考えます。


■水曜日の朗読会
2019年9月25日 つなぎ美術館アトリエ
ゲスト:
髙田彩(元鮫ヶ浦水曜日郵便局配達員/ビルド・フルーガス代表)

■トークセッション
2019年10月20日 つなぎ美術館1階展示室
ゲスト:
住友文彦(アーツ前橋館長/東京藝術大学大学院准教授)
遠山昇司(元赤崎・鮫ヶ浦水曜日郵便局長/映画監督)
芹沢高志(元鮫ヶ浦水曜日郵便局管理人/環境計画家)
モデレーター:楠本智郎(つなぎ美術館主幹・学芸員)

開館時間
10:00 ~ 17:00(展覧会入場は16:30まで)
観覧料
一般:300(250)円
高校・大学生:200(150)円
小・中学生: 100(50)円
※()内は20名以上の団体料金
※水俣市・葦北郡内の学校による利用は申請により無料。
※津奈木町在住または津奈木町の学校に在籍する小・中学生は無料。

ご来館のお客様へのお願い

  • 発熱(37.5度以上)や風邪の症状がある方の入館はお断りしています。
  • 入館される方は調査票へのご記入をお願いします。
  • 調査票の記入内容によっては入館をお断りする場合があります。
  • 入館時は必ずマスクを着用してください。
  • 入館時は手指消毒を行ってください。
  • 館内では大きな声での会話をお控えください。
  • 館内では他のお客様と1メートル以上の間隔をおとりください。
  • 施設や施設備品等への接触は可能な限り避けてください。
  • 館内が過密状態と当館が判断した場合は入館制限を行います。
  • 以上の事項をお守りいただけない場合は退館していただく場合がございます。
展覧会一覧

現在開催中の展覧会